ブログトップ

表現と家族をサポート おぎゅう行政書士事務所のブログ

ogyuyoko.exblog.jp

<   2008年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

月末で年度末

月末ですね。
目が回るほど忙しいです・・・。
ここから年度末まで進んでいくのだわ、と思います。


そうしてブログをさぼっていたら、あらあらとコメントが増えてしまったので
困ってしまってコメント機能を削除するといういちばん簡単な対処をしてしまいました。
お手数ですが、ご連絡いただく際は、事務所ページからメールをお願いいたします。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-01-30 23:42

AFP認定研修修了証とどく

年末格闘していたAFPの課題をパスし、今日、修了証が届きました。
最後の課題は「ご提案書の作成」だったのですが、
これは返却されないという通信教育を受講していました。
合格点はいただいたようですが、講評とか、模範解答は欲しかったです・・・。
が、それはそれ。
これからもっと勉強を重ねていきたいと思います。
それにしても、
ちょうど去年の今頃に、FP3級の試験を受けたのがきっかけでここまできてしまいました。
行政書士試験から合格発表までの期間が数ヶ月もあり、これがまったく落ち着かないので、
ちょうど試験日が合格発表の前日だったFP3級にチャレンジしたのでした。
そうしたら、日常に密着した学習内容にすっかりハマりました。
行政書士も、ファイナンシャルプランナーも、3年前の自分には、馴染みのない資格でした。
理由は簡単。とても自分が取ったりできるものではないと、勝手に思っていたから。

もしも資格取得に悩んでいる方がいらっしゃるなら、
誰でもやればできるものなんですよということはお伝えしたいです。

それでもいくら試験問題と格闘をしても、届くのは1通の合格証書。
これを生かすか殺すかは、自分次第なのです
[PR]
by ogyuyoko | 2008-01-26 23:53

今日のいい言葉

行政書士会基礎研修でした。
最終日の本日のテーマは「ADR」。
日本語訳で裁判外紛争処理、、、
裁判所以外の場所で、双方の合意による解決を目指すシステムが
新しく生まれています。行政書士も、その担い手となるべく準備をしているところです。

講師の先生は、おっしゃいました。

大人だって
喧嘩はするんです。
夫婦だって、そりゃ喧嘩しますよ。
大事なのは、喧嘩の仕方です。

元裁判官・公証人の先生の
にこやかで暖かな熱い講義の中での一言
これからもずっと忘れずにいます。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-01-20 23:03

受験指導?に唸る

身近な環境下に、
行政書士受験生がいます。
たまに、質問を受けます。
今日は、問題を見せられました。

「何これ? 変な問題だね」
「これ、オギュウさんが受けた試験の問題ですよ」
あっ、そうなの?

みなさんは覚えているものなんでしょうか

でもここがおかしいんじゃない?と説明していたら
なんだか、そういえば同じような体験があったような気はしてきました

試験に向かって一生懸命勉強して合格したら
自信が持てる気がするんです
と、受験生の弁

陰ながら、がんばれーと応援しているのです。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-01-18 07:36

野をかきわけて谷を越えで

社労士登録直後の方と、語り合いました。
資格試験の勉強もそれなりに辛いのですが
(いつ合格するかわからないという、その未来の無さへの不安にさいなまれるからですが)
合格後の格闘の深さと比べたら、まるでレベルが違う問題なので、
(それは大海原に、ハイドウゾと放り出されたようなものだからなのですが)
互いに同じような希望と熱意と悩みを抱えていることに、意気投合しました。

道々で見つける貸事務所の物件を見ながら、
ここはいいね!とか、ここは高そう!とか品比べしたりして帰りました。

丸テーブルのある、黄色い暖色な感じの、
まるでカフェでもあるかのような
落ち着いた、明るい、ほっとする、温かいおいしいお茶がお出しできる
そんな相談室を開設するのが夢です。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-01-16 00:10

行政書士会の研修参加

行政書士会の研修に参加しました。
本日のテーマは
「家事調停をめぐる実務上の諸問題」。
主に離婚と相続についての最新判例・裁判例の解説をもとに
今、家族に対する多様な価値観や社会の変化、影響を受け、
どんどんどんどん複雑な事件、新しい判例が生まれている現象を学習しました。
これは大事という判例が、
つい、昨年の判例だったりします。
裁判所が、法律の規定と、当事者の事情と、現代の流れのバランスを
一生懸命調整つけて産みの苦しみのように判決を出していることが
ありありと感じられました。
男女関係16年同居無し家計も別・・・のカップルの慰謝料請求事件、とか、
研修に参加されていた行政書士の先生方はご高齢の方も多かったのですが
事件の顛末よりもなによりも、社会の常識的にそれって・・・と、それ以前の問題で
首をひねられる紳士の方が大勢いらして
講師の先生も苦笑されておる状況でした。

研修で紹介された判例などをネットで検索していたら
裁判所職員のぶっちゃけ時事放談というサイトに行き着きまして
これがとても面白かったので紹介してしまいます。


今日はとても寒かったですね!
東京は気温はそれほどではなくても、風が強いと芯から冷えてしまいます。
どうかお風邪など召されませんように。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-01-13 22:58

激しい新年会

3連休の前夜、新年会をしました。
そしたら参加女性すべてが離婚暦ありということが判明。
焼酎が進んでしまいました。

もう少し前に会っていたら・・・
なんて言葉をいただきました。

みんながんばろうです。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-01-11 22:42

国民生活が新国民生活になったっ

愛読書の雑誌がありました。
「国民生活」。
国民生活センターが毎月発行している雑誌で、
いわゆる消費者問題の専門雑誌です。
これが最新情報満載で、また範囲が幅広く興味深いのです。
たとえば、
「相談のつもりで出向いたところ、すぐに行われてしまった包茎手術」
「未成年者が利用した出会い系サイトのクレジット会社からの請求」
「こんにゃくゼリーの事故防止について」
「若者の社会参加とNPO」
などの対応の顛末なんかが詳しく紹介されているのでした。
昨年から定期購読しており、
毎月郵送される雑誌は到着がちょうど月の終わりなもので、
ドアに刺さっている封筒を抜くたび
ああもう月末だよ、「国民生活」全部読み終わっていないよ、と、追い詰められることにも
妙な喜びを感じたりしていました。

と、なぜここまでを過去形で紹介し続けているかというと
その後、
「国民生活」は廃刊する。
と、報道されていたからでした。
それなら、と、定期購読も期間が終わったところで取るのをやめていました。

そしたら新「月刊国民生活」が登場するというではないですか。
http://www.kokusen.go.jp/book/data/gko-20070107_1.html
創刊号が5月号って、また、これも不思議な時期に・・・。
それならそうと早く言ってよう。
や、正直言ってうれしいんですが。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-01-07 23:01

東京モラルハラスメントネット「すずらん」

ただいま明けて7日になってしまいましたが、
本日6日、モラルハラスメントの会「すずらん」の運営会議に参加しました。
それから新年会、帰宅後「すずらん」のHPを作りました。
今までフリーサービスを利用してHPをアップしていたのですが、
昨年末更新しようとしたら、すべて落ちてなくなっていました・・・。
ネットでの連絡がメインであったため、かなり凍りました。
とにかく、急いで連絡可能にしなくちゃねということでのHP作成でありました。
HPを作った、といっても、
わたし素人なのでデザインのことを迷うときりなく迷ってしまいます。
本当は私個人としては真っ白画面の壁紙なし、
という、色気のないようなデザインを好むのですが、
それは事務書類ばかり作っている目が慣れているなのかしらと逡巡。
かわいい壁紙があっても貼るとなんだかごちゃごちゃしちゃうしと悶絶。
ほどよいバランスと美しさには、
いろいろな工夫と技が秘められているのだわ、と思うのでした。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-01-07 00:37

トラブル発生

朝早々に、プリンタがエラー発生。
緑ランプと、今まで見たことのなかったオレンジランプが左右交互に点滅。
ネットで対策を見ても
電源入れなおししか無し。解消せず。
サポートの電話を入れても
中に紙でも詰まっていなければ修理しか・・・(と、ここから言葉を濁されます)。

購入してまだ半年なのですが、
ヨドバシカメラ修理センター行きとなりました。

いつ返ってくるのか説明がなかったので、わからないんだろうなあと思い聞きませんでした。
やれやれ困りましたねえ・・・。とほほです。

あ、でもメール対応は変わりなく行っておりますので、ご安心くださいね。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-01-05 18:38