ブログトップ

表現と家族をサポート おぎゅう行政書士事務所のブログ

ogyuyoko.exblog.jp

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

美容室で離婚と投資話に花が咲く

パーマをかけました。
5、6年ぶりです。

担当してくださった美容師さんに、行政書士である旨お話したところ、
「離婚の合意書作ってくれたりするんですよね」
その後、離婚にまつわる深いお話をしました。

実は、AFP研修のお手伝いを始めたのですが、
ちょうどその帰り道でのパーマでした。
その旨お話したら、
「これから来るのはどこの国でしょう」
投資のお話です。

なんだか、出会いってすごい。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-02-24 22:06

だっこう

ふう、
原稿仕事を終えたところです。


実はこのサイトを開いてから、
なつかしい知己の方々からメールをちょうだいするようになりました。
もうただただ嬉しい限りです。ご連絡いただき感謝しています。

文章をみれば、オギュウだとわかるよー

というようなお言葉をいただくことがあり、
これは密かに嬉しいです。

このような稼業に至る前は、脚本などを書いておりました。
心に染みる台詞を授かるように、天を仰いでおりました。

言葉には、ものすごい力があります。やさしさがあります。愛があります。
ものごとが、人が、心が、動くのです。
ホントウですよ。

わたしは、それを、肝に銘じているのです。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-02-13 02:53

歌舞伎でちょん

昨夜は、楽しい一夜を過ごしました。
支部長の先生と歌舞伎をご一緒させていただいたのでした。

わたしは、大学は「文学部演劇専修」出身でして、
演劇と言うと、現代の最先端の劇の練習でもするような印象がありますが、
大学の授業は、何よりも、歌舞伎、歌舞伎、歌舞伎の研究、でした。
その教育が、今も肌身に根付いているような気はします。
まったく気取らずに、映画を見に行く感覚と頻度で、歌舞伎座に足を運びます。
そしてその芸の深さにいつも喝をいただいています。

支部長とは、登録時のご挨拶のときに、歌舞伎や映画や演劇のお話で盛り上がり
歌舞伎に行きましょう、歌舞伎に行きましょうというのが昨年からの懸案事項でした。
ようやくかないました。
ビールをいただきながら、歌舞伎に酔いました。

お仕事のアドバイスもいろいろいただき、ただただ感謝申し上げます。

がんばるぞ!の元気が倍増です。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-02-11 23:35

また雪の予報です

ごぶさたしておりました。
また、雪の予報ですね。

ちょうど先週の雪の日、
東京モラルハラスメントネット「すずらんの会」の会合に参加していました。
なにせ、東京で言えば相当の「大雪」だったので、一体参加していただける方はどれだけかしらと思っていましたが、
メンバーは集まりました。いつもよりあたたかな会になりました。
帰路、さらにお茶もしてしまいました。

悩みは苦しみは、わかりあえる者との間で癒しあうことがいちばんだと思います。
わたしの心も癒されました。
ニンゲンらしく、前向きに、血の通った温かさを忘れずに、
前に進みたいと思えるのは、こういう会のつながりがあるからです。

悩んでいる方は、3月の定例会にぜひいらしてください。

すずらんの会です。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-02-08 23:14