ブログトップ

表現と家族をサポート おぎゅう行政書士事務所のブログ

ogyuyoko.exblog.jp

<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

離婚後300日問題

に、ついて、毎日新聞が精力的に報道をしています。
29日(日)には、離婚後300日出生の子ども、前夫より現夫の子が多
という記事を1面にも出していました。
無戸籍児についての連載も行っております。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-06-30 20:57

携帯電話ボックス

みなさん、外で携帯電話を使うとき、って困りませんか?
歩きながらといっても、メモがとれないし、
なんだか適当に電話してるみたいですし
静かな場所を探すにも、容易ではありませんし
飲食店で、事務所さながらに通話するのもはばかられ
電車バス地下アウト
仕事がらみのお話は、
どうにも個人情報を吹聴するような環境下では話せず
せめて晴天であれば、人知れずたたずむベンチでも占領するのですが
ああどうしよう
ああここはうるさいし
ここは反響してわんわんいってるし
やれやれ電波がはいらないやい
と、携帯電話を抱えながら右往左往してしまうのでした。
営業職と思しき方が、路上で座り込み、
ブリーフケースを机になさっているお気持ち
大変わかります。
せっかくの携帯電話なのに
固定電話で使えないから携帯で電話したいのに
移動先なのに

今はほとんど見られなくなった電話ボックスを
なんなら電話なしで復活していただき
3分10円のレンタルで
スモールオフィスなんて開いてくれないかしら

ちょっと本気で思う今日この頃なんですが。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-06-27 00:37

会社設立

友人が会社を設立することになり、お手伝いすることになりました。
いろいろな面で、サポートさせていただける体制で臨みたいと準備しております。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-06-24 00:37

エドはるみさん

24時間テレビのマラソンランナーがエドはるみさんになりましたね。
エドさんが発表される放送を、朝のテレビで見ました。

エドさんが、24時間マラソンランナーをめざして?
ひそかに5年も6年も自主的に走る練習をされていたということに
その夢がかなったことに
なんだか、じん、ときてしまいました。

ほんの数年前、テレビに出たばかりのエドさんは、
どうみても風情がどこかの劇団の舞台女優さんで
40歳を過ぎてからの思い切りと切磋琢磨にずっと感心していました。

わたしも、5年後6年後を目指して
がんばらなくちゃと思います。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-06-20 07:55

いい加減にして銀行

あまり多くは語れないのですが、、、
銀行各支店にたらいまわしにされて3時間ほど費消しました。
どうにかならないのかしら、、、
これ、仕事じゃなかったら、投げ出してます、、、
あなどるなかれ相続です。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-06-10 23:09

ハラッサーと呼ばれる前に

ここにきて、気づいたことがあります。
どうやら、一部の?男性には、
家族そろってテレビをみんなで笑って見たいとか、
夕食をおいしいねと言いながらおしゃべりしながら食べたい、とか、
おそらく
女性一般からしたら
至極当然の
まったくもって当たり前の希望の風景が
そもそもどれだけ大事なものだということが認識されていないらしい、
ということを。

そういう男性にまったく悪気はありません。
仕事も出来る方です。
周囲の評判もきっとわるくありません。
まったく理路整然となさっています。
家族のことを思っているので、父の務めとして
年に数回の家族旅行は欠かさず行おうとします。

わたしはモラルハラスメントの自助グループの一員ですし
自分も確かに「被害」に遭ったことがありますので
その点は誤解ないように受け止めていただきたいのですが

どうやら
仕事が出来て
お金にも細かく
食事をおいしいとも言わず
型どおりの家族行事だけ体面良くするご主人の
すべてのすべてが、
奥様をいじめようとはどうやら思っていないようなのです。
だからこそ、そこが問題ですし、
ハラスメントと言うのは、自覚がないからこそハラスメントであったりはするのですが。。。
家族の機微がわからないことに、どれだけ妻である女性が傷ついているか
単にまったく気がついていないということも、あるようなのです。
ご本人がしっかり気がつけば、何か変われる方もいらっしゃるようなのです。

そんな意思疎通の齟齬で、
真面目一辺倒のご主人が
人格障害のハラッサーとしての枠を着せられ
せっかく築き上げた夫婦の時間を清算しなくてはならないのは、
あまりにも切ない気がします。


仕事思考でお疲れのお父様に、
家事をして帰りを待つ奥様がどれだけの思いでいらっしゃるかということを
かりかりしている奥様には、ご主人に甘えたいこと言いたいことがたくさんあるだけで
ご主人をけなしたり排除したりわがままをいってるわけじゃないんですよということを
家族みんなでお笑い番組を見て大笑いすることも大事なんですよということを

ご夫婦の溝が生まれる前に
何とか伝えることは出来ないものか・・・・
失礼ながら、そう気を揉んで、なりません。

何かお手伝いできないものかと・・・
気が気で、なりません。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-06-03 23:43