ブログトップ

表現と家族をサポート おぎゅう行政書士事務所のブログ

ogyuyoko.exblog.jp

<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

行く年来る年、そしてHPリニューアル

今年の漢字は「変」。
まさに激動の変化大きかった・・・
しかも前半は原油高・穀物高で生活を直撃
そして後半は世界同時大不況で生活を直撃
と、変化の先頭を切ったのは厳しい状況ばかりでしたが・・・
とうとうおおつごもり。大晦日になりました。

東京の空も、気持ち青く澄み
明るくあたたかい新年の光を待ち望んでいます。

みなさんにとって、今年はどんな変化がありましたか?
行く年も来る年も、すばらしいものでありますように。

さて、
こんなときに!やっと!ようやく!
当事務所のホームページをリニューアルしました!!!003.gif
デスクの前での長い格闘が終わった今、
私のまぶたは重く、お尻はもうつぶれたお餅、足腰はギシギシ
両手のマウスだこは今にも出血しそうです(若干脚色)。
これでおかげさまで仕事納めです!
と、同時に、仕事はじめです!

当サイトで、FAX無料相談受付サービスを開始しました。
お困りのことがありましたら、ぜひご活用ください。
多くの方に、ご満足いただける問題解決・迅速処理手続をご提供してまいりたいと存じます。

本年は、大変お世話になりました。
そして、当ブログ・当事務所ホームページをご拝読いただきましてありがとうございました。
新しくやってくる2009年は、よりいっそうご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-12-31 14:32

『40歳問題』

さきほど、新宿バルト9で、映画を見てきました。

『40歳問題』。
邦画。ドキュメンタリーです。
かつての「イカ天」などのバンドブームから、もはや20年。
それぞれの背景がまったく異なる
40代になったミュージシャン3人が、作る音楽とは。

だんだん自分も40代が近づいてきましたので、
チラシのタイトルが目にぎゅぎゅっときての、映画館行きだったわけですが

なによりも、
ミュージシャンという方々が、
ここまで全身全霊ささげて音楽と向き合っているのだということに
大きな感銘を受けました。ただただ頭が下がりました。

40代という年代がテーマというよりも
音楽を生むまでのドキュメントだといっていいと思います。
音楽がすべてを食っていったというか・・・やはり音楽は偉大です。

映画には真心ブラザーズの桜井さんも出演されていますが
やさしい奥様と、ぷくぷくの赤ちゃん(お子さん3人!)が
とてもほほえましかったです。・・・やはり、家族も、偉大です。

真心ブラザーズや、フライングキッズ
彼らのデビュー当時から、ほんとうによく聞いてました。
あれから20年・・・、20年!!

今年最後に、いい映画を見ました。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-12-30 02:38

同じ目線で

だいたい10日に一遍の割合で、車椅子の介助をしています。
年末年始の今頃、駅前などを通ると困るのが
ビラ配り、ポケットティッシュ配りの方々です。
いつもひやっとします。
彼らの目線は、同じ立ち位置の、車椅子を押している私のほうに向けられており
「どうぞ」
と、渡されるチラシ、ポケットティッシュのその腕が
まさしく車椅子に座っている方の顔面にぶつかりそうになるからです。
ほんとうに危ない!
これが、配っている方が夢中に熱心になっているときに限って危険なのです。
たとえば、選挙や、なんらかの活動の一環など。
福祉福祉と唱えられても、そういうことをされると、心もさめてしまいます。
一生懸命なほど、周りが見えないのです。
こういう行き違いは、思いがあるほど起こるのだと思います。
でも、ほんとうの大事な目線を忘れては、何も伝わらないのでした。
注意、注意、要注意なのです。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-12-27 23:16

おすすめ本

『新版 データで読む家族問題』(NHK出版)を読みました。
日本の家族の全体像、結婚と夫婦、親子と老人・・・
と、項目ごとに過去との比較、世界との比較を
数字から紹介しています。
統計資料や白書を紐解くのは
なかなか億劫なものですが、
ひとつのテーマが見開き2ページ
片面はやさしい解説
もう片面は関連するグラフなどが掲載され
とても理解しやすい体裁になっています。

真実の数字から、思いもしなかったいろいろな発見があります。
読み物としてもとても興味深いです。


たとえいろいろな問題があったとしても
多くの人たちが家族をかけがいのないものと思い愛しているのだよ
という、あたたかいメッセージがあふれている良書です。


新版 データで読む家族問題

湯沢 雍彦 / 日本放送出版協会


[PR]
by ogyuyoko | 2008-12-18 18:04

熟年離婚チェックリスト

シニア ライフ アドバイザーの養成などを行っているシニアルネサンス財団法人のHPに
『熟年離婚度チェックリスト』が公開されています。
ちょっとでも気になる方、ぜひ試しにやってみてください。
とても詳しい判定とアドバイスが表示されます。
元気で文化的な生活を追求し続ける中高年者をバックアップする活動を目的としている財団ならではのエールが見られます。
ここ数年全体的な離婚率が低下している中で、いわゆる「熟年離婚」の数だけは増加傾向が続いています。
わたしも、もはや曾孫の方がいらしてもおかしくない年代の方から、離婚をしたいというご相談を伺ったことがあります。
若輩者のわたしが考察しては申し訳ないところもありますが
熟年離婚は
戦後の日本の急激な家族・夫婦に対する価値観の変化の影響を受けたひとつの結果体ともいえるのではないかと感じています。旧来の不平等な夫婦や家族の形にしばられ、我慢を重ねて歳をとられてから、もう残り少ない人生は、のびのびと苦労から開放されたい!というお気持ちになられることもお察しいたします。
しかし、人生の年輪を重ね重ねられた年代の方々だからこそ、ただ離婚さえすれば積年の悩みから開放される問題ではないのも事実。総合的に、過去の問題の清算も、未来の不安の解消も、考えていきましょう。

お年を重ねられた方のお力にも、なりたいと考えております。
ヘルパーでもある、わたくしでした。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-12-17 14:14

モラルハラスメントに悩む人に

毎月1回、第1週の日曜日に秋葉原周辺の千代田区区民施設で
「すずらんの会(東京モラルハラスメントネット)」の定例会が行われています。

「すずらん」は、モラルハラスメントを受けた被害者の苦痛を少しでもやわらげ、モラルハラスメントを広く社会に認知してもらい、被害者や加害者を作らない社会にするため活動していきたいと、モラルハラスメントの被害者を中心に設立した会です。モラルハラスメントの広報活動、勉強等も行っています。

定例会では、
参加者が自由にモラルハラスメントの体験を話したり、
聞いたりしながら自身を回復させ、
人生を再生させるためのグループミーティングを行っています。
初めての方もいつでも参加できます。

私も、以前「被害者?」という立場で悩みに悩んで、
助けてもらいにこの会に参加した一人です。
今は卒業生ですので、理事として事務局の活動を行っております。

このところモラルハラスメントという言葉が多く聞かれるようになりましたが、被害にあった方々が集まって、語り合える場はまだまだありません。
自分の言葉で語り、他の方のお話に耳を傾けることで
思いもよらない発見と出会うことも、前に進む力を得ることも、あるものです。

来年は1月11日が定例会です(第1週が4日なので、第2週に変更しています)。

これって、モラルハラスメント?
私の感覚がおかしいの?でもつらい。
と、迷っている方も、元気な自分を回復するために、
ぜひいらしてほしいと思っています。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-12-09 14:22

コーラスラインにかける夢

突然夜の時間が空いたので、
渋谷のBunkamuraで
映画『ブロードウェイブロードウェイ コーラスラインにかける夢』
を見てきました。

題材はブロードウェイのオーデション(ドキュメンタリー)ですが

オーディションのどきどき、
演技の高揚感
緊張の一瞬
全身全霊かける姿
まるでうまく行かないもどかしさ
涙なくしてはとても見られませんでした。

そして最後には
合格した人の輝きは、まるで神様が選んだかのようで
ただただすがすがしくもあり、
そのすばらしさに神聖さまで感じてしまいます。


実生活でもそういうことあるなと思います。
たとえば、面接の場面など。
あるとき、スポットライトが当たるように、この人だ!という瞬間があります。
どの人にも、この役がぴったりだ!という神業のような輝きがあるんです。
誰にも変えられない、その人じゃなきゃできない何か。


映画の出演者たちのように
強く美しく輝きたい!

生きる!


今年の締めくくりに、映画から力をもらいました。感謝。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-12-06 00:31

「妻が黙って(勝手に)出て行った」

読売新聞のサイト「大手小町」の中の「発言小町」で、

いま、アクセス1位のトピックが
『妻が実家に出て行きました』
2位が「うちの夕食の献立・・・普通ですか?」
なんですが、
夫婦の問題について深く考えさせられます。

どちらも男性からの投稿ですが、
なかなか家庭問題のことを、女性のように愚痴ったりする環境はないでしょうから
ネットに書き込むお気持ちも察してしまいます。
意見を書き込まれている方の多くが女性なのですが、男性の意見も気になるところです。
[PR]
by ogyuyoko | 2008-12-03 18:21

元気と迫力にただただ圧倒される

先週土曜日に
来年1月31日に開催される
「あだちFPフォーラムin千住」の顔合わせに参加しました。
若くて元気で明るくて前向きな
パワーあふれる実行委員の方、参加者の方との出会いに・・・
ただただもう圧倒されました。

よしやるぞ!
いい会にするぞ!

という気持ちってすごいと思いました。
かくいう私もメンバーの一員。
セミナーの講師もさせていただきます。

すこしでもお越しいただいた方の気持ちがよくなるような
お役立ていただけるようなイベントにしたいと!
[PR]
by ogyuyoko | 2008-12-02 01:32