ブログトップ

表現と家族をサポート おぎゅう行政書士事務所のブログ

ogyuyoko.exblog.jp

<   2009年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

家族をサポート+

いくつかの法律事務所に勤務している間に
大変多くの多重債務を負った方にお会いしました。
原因はさまざま。
社会の問題もはらんでいます。
裁判所の手続きとしては、粛々と進められていく感が強いのですが
中にはうそをついて問題をややこしくしてしまったり
逃げてしまったり
家族が大騒ぎしたり
裁判所に提出する書類を作るまでにも
心身のストレスが高まっていく日々が続きます。

そんな中で、
正しい方向に目を向けてもらうために
お手伝いするのが法律にたずさわる者だと思います。
すばらしい先生もいらっしゃいました。

わたしは、その励ましの目と力を、学んでこの道に入りました。
[PR]
by ogyuyoko | 2009-01-27 15:33

家族をサポート

わたしが家族問題のサポートにこだわるには理由があります。

わたしも離婚暦がある身でありますが
悩んで悩んで
生まれて初めて法律相談というものに行ったとき

担当された先生に
(ネクタイもしていない髪の毛がぼさぼさのおじいさんだったのですが)
・・・で?
だから?
いいんじゃない?

シーン

という対応をされたからです。

ただでさえ悩んでつらいのに
馬鹿にされて、話なんかしなきゃよかった!
心底悔いました。


それから後、
家庭裁判所に出向いたら
受付された方から「大変だったね」と声をかけられて
ものすごく助けられました。


理路整然とした法律論だけを交わすと
とくに家族の情感的部分はまったく無視され

で?
だから?
いいんじゃない?
結果はどうするの


という部分だけで片付けられてしまうこともしばしば
もちろん結果に向かうためには
確実な筋道が必要ですが
その前の段階で人が傷つく必要はないのです。
お金貸した借りないのような問題ではないのだから。
(もっともこのような借金問題でも、大いに人の心は翻弄されますが)

完全なプライベートな世界の
夫婦での会話
家族の諍い
誰にも明かせない忘れられない傷になります。
引きずって生きていくのはもったいない。

だから、家族の問題のサポートをしていきたいと思っているのです。
[PR]
by ogyuyoko | 2009-01-27 15:25

表現をサポート

昨年末にHPをリニューアルするに当たって
当事務所のコピーを
「表現と家族~豊かな人の生活~をサポート」
に、しました。

おぎゅうようこ
尾久陽子

どちらでもグーグルなどで検索いただくと
いまだに演劇をやっていたときのサイトに
行き当たるのではと思われます。
知る人ぞ知る、、、の域を超えることはありませんでしたが
舞台を見ていただいた方の記憶に少しでも残っていられれば幸せです

モノを作るというのはほんと大変で
今思い返すと、何も知らずに怖いもの知らずだったと思いますが
劇場を借りるところから始まり
出演者からチケットノルマを募って公演資金を捻出したり
スタッフを雇ったり
さまざまな契約行為の山を乗り越えていかなければなりません。

口約束が慣例ですから
本番になってから思うような仕事をしてもらえなかったり
ギャラでもめたり
お金が払われなかったり
悔し涙を流したことも多々あります。

モノを作るもの同士でも、互いが思っている約束の深さが違う場合があります。

災いが転じて福となせばいいのですが、
互いの足元が安定していない状態で
下手をすれば命をも落としかねないことをするのは
(決して大げさな表現ではありません)
あまりに危険です。

表現者にとってはつまらないと思っているようなことが障壁となって
めざしたい「表現」の終着点にたどりつけないこともあります。


食べるものも食べず
ゆっくり眠ることもせず
一生懸命やっている表現活動が
表現活動の要因以外で
躓くことがないように。


そういう思いから「表現をサポート」したいと考えています。
[PR]
by ogyuyoko | 2009-01-26 15:38

来週はあだちFPフォーラムin千住・・・

とうとうまさしく来週土曜日に、あだちFPフォーラムin千住が開催されます。
FPとは・・・ファイナンシャルプランナーのことです。
暮らしとお金のアドバイザーです。
テレビや新聞のマネー相談などに出られている方もいらっしゃいますね。
節約アドバイザーなどで活躍の方も、ファイナンシャルプランナーの資格をお持ちの方が多いです。
保険、金融、不動産、相続、、、とご相談を承る範囲はとても広いので
専門とされる分野もいろいろだったりします。

法律事務所にいたとき、
損害賠償金などを手に入れるところまでは仕事の範疇ですが
その後の税金をどうしたらよいか、、、とか、そういうご質問を受けたりしますが
それは専門外なのでお答えせず、という場面がよくありました。

家を建てる、保険に入る、預金をしてみる、
相続する、結婚する、離婚する、子どもを育てる、
何においても、家族の営みと、お金の問題は離れられません。
そしてお金の計画は、これからの人生計画と切っても切り離せられない問題なのです。
ファイナンシャルプランナーは、
そんなときにお手伝いできる存在です。


わたしは
ファイナンシャルプランナーのサービスを加えた、家族の法律手続のお手伝いをする
行政書士として活動いたしております。


あだちFPフォーラムin千住では、
生きのいい新進ファイナンシャルプランナーが大勢参加しています。
せっかくですから、ライフプランって何?など、ちょっとした疑問などでも大歓迎
ファイナンシャルプランナーの無料体験相談をご利用されてみてください。
今ならあと少し残席がございます。

※あだちFPフォーラムin千住の詳細はこちらをご覧くださいませ。
https://www.jafp.or.jp/tbb/?hojin_cd=913
[PR]
by ogyuyoko | 2009-01-24 22:05

勝者の流儀

勝者の流儀 トップアスリートの知られざる原点

羽佐間 正雄 / 大和書房



朝、ふと見たテレビ番組で
世界の王さんがおっしゃっていました。
「人生は氷山の一角」
見えていないところでもっともっと大きな努力をして、人から見えているのは氷山の一角
と、そういう趣旨の一言でした。

こういう言葉の重みに、この本を読んでから敏感になったと思います。

長年スポーツアナとして活躍されている筆者の語り口そのまま、滑らかなリズムある文章で、スポーツ選手たちが勝者が勝者であるために努力を続けていく姿が紹介されています。
今まで漫然と野球中継を見ていてすみませんでしたと心から思いました。
自分もがんばらねば。感動し力をいただいた本です。
[PR]
by ogyuyoko | 2009-01-23 00:53

国際電話まるでいたずら

韓国に著作権権利処理のため国際電話かけてます。

先方 あにょはせよ
私 もしもし

・・・・・・・・・(以後も母国語を維持)

日本担当の直通電話番号なのですが、席をはずされているようです。

すでに上記のような電話を2回かけたのですが
3回目をかけるか
いきなり日本語でメールするか

迷ってます・・・・。
[PR]
by ogyuyoko | 2009-01-19 16:13

おおきなネズミ

マウスを
TrackBall Optical
という大きなものに替えてみました。
d0137963_0194699.jpg

赤いボールのところで、ポインタが動かせるので、
マウス本体をごろごろ動かす必要がありません。
それにしても、もとのマウスの2倍以上の大きさです。
けっこう、マウスコロコロ作業で、マウスタコができてダメージを受けるので
救世主なのではないかと期待しているのですが・・・

赤ボールがそれなりに力を加えないと動いてくれないので、
親指がつりそう(軟弱?)
[PR]
by ogyuyoko | 2009-01-15 00:22

北千住探訪

10日はあだちFPフォーラムのセミナー検討会
12日は北千住の商店街を、フォーラムのちらしを持って広報活動しました
金八先生の町
荒川土手
北千住は新しくて懐かしいあたたかい町ですね
こんどはもっともっとゆっくりお散歩してみたいです(^^)

あだちFPフォーラムが開催される1月31日が
いよいよ近づいてきました。

※あだちFPフォーラムin千住の詳細はこちらをご覧くださいませ。
予約制の個別無料相談も、まだすこし空きがあるようです。
どうぞお気軽にご利用ください。
https://www.jafp.or.jp/tbb/?hojin_cd=913
[PR]
by ogyuyoko | 2009-01-13 23:23

著作権の問題

下記おふくろさん問題では、著作権のお話しをしていませんでしたが、

仲間に入れていただいている行政書士会の「著作権ビジネス研究会」では
大塚先生からの情報で伺った
廃墟写真盗作事件 が、今話題となっております。



これに関連する写真についてですが盗作盗用検証サイトが、ファンの方の手によって公開されています。

著作物から除かれる情報の一つに「アイデア」があります。
廃墟の写真を撮るという基本的な着想は、盗んだ盗まないの問題になりませんが・・・


「スイカ写真事件」同様、依拠したか否かの争いがでるのでしょうね・・・


しかし
たとえば
富士山の写真
同アングル
たとえば雲の位置まで同じであっても、
こういう論争になるかしら
被写体にしても人の手が入っているモノが介入すると
著作物としての限定はおのずと生じてくるなあと感じるわけでした。
[PR]
by ogyuyoko | 2009-01-11 23:03

森進一とおふくろさん

話題になった著作権の問題はおいておき、

森進一さんのお袋さんは、彼が人気絶頂の歌手になったがために
自殺されたことを本日知る。
森進一さんが、著作権問題渦中に「おふくろさんは森進一のおふくろさん」発言をされたのはそういうことだったのですね・・・。
[PR]
by ogyuyoko | 2009-01-09 23:01