ブログトップ

表現と家族をサポート おぎゅう行政書士事務所のブログ

ogyuyoko.exblog.jp

<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

プロはすごい

新年度に入り、すこし慌しく更新も滞りがちで反省です。
本日は、近況を。

今日、ドリームゲートから、先日撮影したプロフィール写真のデータが届きました。
d0137963_1911377.jpg


楽しく笑っている間に、撮影してくださったプロカメラマンさん
すごいです。尊敬です。今後ともよろしくお願いします。
以前のプロフィール写真は、実物のわたくしをご存知の方には
おすましすぎるとご指摘いただいたので、早速差し替えです。

今月末にドリームゲートのアドバイザーページをアップするので
準備をがんばらねば。
[PR]
by ogyuyoko | 2010-04-19 19:13

明日まで!「新宿応援セール」の参加店を募集

新宿区・新宿区商店会連合会が、
「新宿応援セール」の参加店を募集しています。

「新宿応援セール」は
区内全域の商店街で買い物やサービスを利用されたお客様に
スクラッチくじ方式の抽選券を配布するキャンペーンです。

この事業は、新宿区が新宿区商店会連合会に業務を委託して実施されているので、
商店会に加入していない商店の方も、いずれかの商店会に加入することで参加できます。
希望される方は、4月14日(水)までに新宿区商店会連合会事務局までお申し込みを!

申込み先  新宿区商店会連合会事務局  03-3344-3130

「新宿応援セール」概要など、くわしくはコチラまで
[PR]
by ogyuyoko | 2010-04-13 08:01

芸術家のくすり箱ヘルスケアセミナーvol.5 [2010.6.13(日)]


芸術家のくすり箱とは、
芸術家のヘルスケアを多方面から総合的にサポートする日本初のNPO法人です。

お手伝いをされている行政書士の潮先生から、
6月13日に開催されるヘルスケアセミナーの告知をいただきました。

--------------------------------------------------------
〜最高のパフォーマンスを発揮するために〜
「パフォーマンスの質を高めるカラダの使い方が知りたい」、
「芸術家特有のカラダの問題やケガと向き合うにはどうしたら?」、
「自分のカラダのことをもっと知りたい」。
"芸術家の最高の輝き"をサポートする毎年恒例の【ヘルスケアセミナー】は、
みなさんのニーズにお応えして、各種ワークショップと講座を豊富にラインナップ。

健康診断や専門家による個別の相談など、様々なアプローチのプログラムを展開します。

表現する身体に磨きをかけるには、芸術家の専門性にあった、日頃からのカラダ作りが不可欠です。
--------------------------------------------------------

ぜひ、ご参加ください。くわしくはこちら。

ご連絡いただきましたら、チラシをお送りいたします。
[PR]
by ogyuyoko | 2010-04-10 09:29

ドリームゲートのアドバイザーになります

サイトアップは5月1日予定。
起業応援サイト「ドリームゲート」の第11thアドバイザーになりました。
会社設立でわからないことや、契約で不安なこと
許認可の要件などなど
ドリームゲートを経由いただければ
無料でご相談もお受付させていただきます。

経営者を支援するいろいろな仕掛けがいっぱい。
みなさまも、ぜひ、ご活用ください。

昨日、アドバイザーの同期生と対面しまして
個性豊かな方々に刺激を受けました。
起ちあがれニッポン!
ドリームゲートから、夢をつかみましょう!
[PR]
by ogyuyoko | 2010-04-08 22:01

夫婦問題で悩む方も、「7つの習慣」ぜひ

7つの習慣―成功には原則があった!

スティーブン・R. コヴィー / キングベアー出版




「7つの習慣」
ビジネスマンの自己啓発の書として有名ですが
私もようやく拝読しました。

新年度になり、課題図書のような形で、読まれている方も多いと思います。

意外だったのは、
家族問題や夫婦問題の事例が多く、大変わかりやすかったこと。

夫との関係に悩む女性にも、ヒントを見つけられる本だと思います。

まずは、感情で疲れた心身のケアが必要ではありますが
思いつめずに、
副読本だという感覚で、開いてみられることをお勧めします。
[PR]
by ogyuyoko | 2010-04-07 08:44

今年一番の桜

はじめて見る、桜でした。
d0137963_134817.jpg
d0137963_134342.jpg


さて
d0137963_1345943.jpg


ここは、どこの桜でしょうか。

d0137963_1352329.jpg



じゃん。
d0137963_1353531.jpg


研究室で、貴重なお話をいろいろ伺わせていただき、ありがとうございました。
がんばろう。
[PR]
by ogyuyoko | 2010-04-07 01:37

多重債務問題さらに

4月3日付読売新聞に
「多重債務者「食う」弁護士、2次被害が続出」という記事がでました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100403-OYT1T00507.htm

ようやくこの問題が、全国紙に表出してきたのだなというのが
正直な感想。

これは
何年も前から、
法律事務所で勤務して、
このような事務に携わっている人たちの間では
問題として認識されていたことです。



かねがね、私が懸念しているのはつぎの2点。


その1
本当に知ってもらいたい方に、情報が伝わらない。

予算の都合といえばそれまでとしても
たとえば
政府のHP上で「やみ金に気をつけましょう」をPRを打たれても
本当にその言葉を届けたい方は、
ネットや新聞で情報を取れるような環境にありません。

多重債務の二次被害の広がりは、情報過疎の問題から
深刻化しているように感じています。



その2
依頼者側に
弁護士ら法律家に委任をするということが
どういうことなのか、学ぶ機会がない。

司法の改革や市場開放のなかで、
弁護士の先生に委任をしたり、法的な相談をしたりする機会が
かつてないスピードで一般市民に広がっていると思います。
しかしながら、市民側からすれば、
法律家に委任、相談するということが
どういうことなのかの理解が、広がっていないように思います。

実態がわかってないのに、依頼をしてしまう。
法律家に依頼をするというのは、
よく、お医者さんに治療をお願いするというたとえがでますが
自分ひとりの問題で終わらないという点で
もっと深刻なことです。

互いの認識が大きくずれたまま、
当事者の方の法律関係が変わってしまう危険も生じます。




わたしは、
行政書士・ファイナンシャルプランナーという資格者として
自ら業として多重債務の仕事に携わるものではありませんが
この深刻な、国家的に深刻な債務問題(と、私は思います)
何がしか関わらずにはいられぬ状況です。



せっかくの救済手段が
次なる地獄への入り口にならないように。


・・・私で力になれることはありませんか?
[PR]
by ogyuyoko | 2010-04-05 07:55

展示会参加費用などの助成金・・・

都内に主たる事業所を持つ中小企業さん、または団体さん・・・

東京都中小企業振興公社にて

都内中小企業等が受注拡大を図るため、
見本市への出展や
新聞等への広告掲載、製品カタログ等の印刷に要する経費を
助成する事業が発表されています。

予算がなくなり次第、申請書の提出は締め切られるとのこと!

いろいろな要件がありますので、要チェック。
詳細はこちらですよ。
[PR]
by ogyuyoko | 2010-04-02 07:55

今日から募集開始 「キッズデザイン賞」

4月1日からキッズデザイン協議会が
「第4回キッズデザイン賞」の作品の募集を開始します。

キッズデザイン協議会は、
経済産業省と連携して、
子どもを産み育てやすい生活環境の実現や、
子どもの安全安心と健やかな成長発達を目指す
"キッズデザイン"の普及・推進に取り組んでいます。

「キッズデザイン賞」はその活動の一環。

「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」
「創造性と未来を拓くデザイン」
そして「子どもたちを産み育てやすいデザイン」
というキッズデザインの理念を実現し、
普及するための顕彰制度です。

募集対象は、
乳幼児用品や玩具などの子供向けの製品・サービスに限らず
大人向けのものでありながら子ども目線をもった良質な商品や
施設、プログラム、調査研究活動など。

受賞作品には「キッズデザインマーク」の使用が認められます。
応募はウェブサイトの応募フォームよりエントリーしてください。

くわしくは、こちら。
[PR]
by ogyuyoko | 2010-04-01 08:10