ブログトップ

表現と家族をサポート おぎゅう行政書士事務所のブログ

ogyuyoko.exblog.jp

<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

なによりもやっぱり健康であることは大事な土台であるということ

明日、女性の起業を応援するキャリア35でレディスクリニック院長を招いての座談会「しごとがしりたい」を行います。

くわしくはこちら

院長は私と同い年。
というかなにより、私は、その医院の患者であります。
気さくな先生と、診察室でお話する時間の中で、
いつかゲストに来ていただきたいと夢見て・・・
診察室でお願いしました。うれしいことです。

なかなか
キャリア35の「35歳の女性の起業」が
その転身が35歳から女医さんになるという方はいらっしゃらないと思われますので
今回は、起業したい職業の先輩に聞くというところは置いておいて
健康問題を診察室から離れてたずねて語る
考えてみればドクターだって、開業するのは大変
プライベートだってある
働く女性としての先輩のありかたが知りたい
ということが主眼であります。

とくに今回は女性の健康にしぼるので
普段は男性もOKの集まりですが、女性限定にした特別編です。



わたしが役者をやめたのは・・・
健康問題もありました。
無茶し続けて肺炎になってなかなか治らず、3週間くらい入院しました。
その治療を安心して受けられる経済的余裕もなく、妙な不安もあったりして
いろいろやってたけど、土台がぜんぜん駄目だったんだと痛感することになりました。

その前から見て見ぬふりをしていた婦人科のほうのトラブルも
半年後には爆発また入院して手術。
いや、しんどかったです。



起業をしてがんばりすぎて健康を崩して
夢半ばになったという方もいらっしゃいます。
働かないと落ち着かない場所に行くんですから、
倒れるかもと思いながらも、がんばらないわけにはいかないところもあります。

でもほんとうに倒れると
自分自身だけの問題ではなくなってしまう。

一人でたって仕事をしている方はより責任が重いです。



身体が健康ではないと、気持ちも元気になれないものです。


やっぱり身体は大事。
女性の身体は、女性の身体。


気をつけなきゃいけないところは、知っておきたいものです。


明日、まだ残席あります。
年度末&春休みの大変なときではありますが
お子様連れでも歓迎。
気になったら、ぜひいらしてください。

女同士で、女同士でしかなかなかわかりあえないこともシェアしあいましょう。
[PR]
by ogyuyoko | 2012-03-28 21:41

人にじんとする じんとする働きをする

女性の起業を応援するキャリア35では、
毎月「しごとがしりたい」という公開座談会、いや、もう公開質問会、
先輩招いてみんなで語らう会 を開いています。



3月8日には、デザイナーの小林郁子さんに登場いただきました。
参加者一同
一生懸命に、わたしたちがこうしたいああしたいという思いをまとめて
効果のある表現を考えて伝えてくださる小林さんの姿に心酔。
情熱は伝えないと伝わらないというメッセージに
背中を押された一夜を過ごしたのでした。

そして、今月29日に特別編
四季レディスクリニックの院長江夏亜希子さんによる
「女性の身体と健康」をテーマに「しごとがしりたい」を開催します。

このところ、多くの女性とお話を交わす中で
やっぱり健康問題について、みなさん、それぞれ
いろいろなことに向き合ってる。
出産の問題もあります。
わたしも、婦人科問題はあり、どこか頭の片隅にはあります。

かかりつけのお医者さんである江夏先生に、「しごとがしりたい」に出ていただきたいと
思ったのは、そういう事情です。
日ごろの通院で、先生にお声がけするのは勇気が要りました。でもわたしの夢でした。

事前インタビューの原稿をいただき、さきほどアップしました。

「しごとがしりたい」は、いつもは、「こんな仕事についてみたいなあ」という方に
きていただいて、仕事の実際なども伺うのが趣旨なので
今から女医さんになりたいという35歳以上の女性はなかなかいないでしょうから
特別編としたのですが

お医者さんも人だし女性

同じようにがんばって悩んだり苦労したりしてる
と、なんだかじんとしてしまいました。
このような姿を教えてくれるお医者さんに会ったのは、はじめてです。


今回に限っては、参加者は女性限定にしますが
起業を考えていない方も

(さいきん、思うのですが、起業というとどうしてもベンチャーなイメージがありますが
キャリア35がめざす「起業」というのは
的確な言葉が見つからないのですが、
わたしたちの胸のなかでは「自立」「自律」という趣旨にちかいのです)

35歳以下の方も
35歳以上の方も
幅広い年齢層の方に参加いただきたいと思っています。

進路を考えている中学生高校生にも、参加してほしいです。


都合があわずに、参加できない方にも
ぜひ、インタビューを読んでほしいのでした。
[PR]
by ogyuyoko | 2012-03-12 04:55