ブログトップ

表現と家族をサポート おぎゅう行政書士事務所のブログ

ogyuyoko.exblog.jp

10/13 女性起業セミナーで千葉に参ります。

10月13日(土)、ちば市民活力創造プラザに伺います!

少資金起業応援セミナー★ちば市民活力創造プラザ共催事業■
女性限定セミナー「夢をビジョンに」


キャリア35の土川雅代さんと、「イエコ夢マップ」を
使いながら、夢をビジョンにするワークを伴ったセミナーを行います。

東京を離れての初のセミナーです。
お近くの方は、ぜひいらしてくださいね(^_^)


d0137963_23181443.jpg



セミナーの詳細、お申込みは、こちらをご覧ください。
[PR]
# by ogyuyoko | 2012-10-01 23:10

暮らしを変える「起業」入門

暮らしを変える「起業」入門
という、セミナーを、今度の土曜日10時から行います。

ファイナンシャル・プランナーの方には
単位継続のための、継続教育研修でもあります(ライフ・3単位が取得できます)。

下記のような内容をお話させていただく予定です。
目下、ラストスパートで準備中。


○起業~広がるライフプランの可能性
○起業のメリット、デメリット
○好きなことが仕事になるためのビジネスプラン
○起業をしたらどうなる?家計の変化
○会社、個人、起業のスタイル
○会社を辞めずに始める。ローリスク起業
○キャリアプランを描く


なんで、ファイナンシャル・プランナーの講座で? という方もいらっしゃるかもしれませんが
ファイナンシャル・プランナーは、お客様のライフプランの実現を
いかにはかるかというお仕事ですので
人生の選択肢が多様化する今日
暮らしの設計の中で
起業
っていうことがあってもいいのではないですか
起業したい
っていう方がいらしたら、こういうことには目を向けようね
ということを、お伝えできたらと思っています。

詳細はこちらまで。
FPの方も、そうでない方も、ぜひ、いらしてください。
[PR]
# by ogyuyoko | 2012-09-03 21:32

購読のお誘い

女性の起業を応援するキャリア35リーダー
行政書士の尾久陽子です。

行政書士になる前は、
ともかくも10代、20代、30代の前半
とりつかれたように演劇をやっていました。
思い返すに、自分の元気を発揮できる場所について、それしか知りませんでした。
でも、大事な経験でした。
今でも、本番前の夢は見続ける恐ろしい場所です。

ともかくも、その後
保育士になろうと試験を受けてなんとか資格はとっても仕事にならなかったり
ヘルパーをとってみたりといった模索が続きましたが
何の因果か行政書士で起って暮らしています。


まともに起って仕事をするとき思いました。
同じように起業をしようとする女性を支援したい。
同じ立場で応援しあいたい。
それで生まれた女性同士のグループがキャリア35です。


キャリア35ですが
毎月の仕事に関する座談会開催のほか
メインの起業セミナーの開催に加え
毎月15日、メルマガを発行しています。

購読無料です。

8月15日号では、エッセイ担当しました。
ぜひ、多くの方にお伝えしたい、
とても大事なことを書きました。



無料ですから。ともかくも。
しかも発行月1回で、毎日毎日きてうんざりするDMとは
異なりますから。

ぜひご覧ください。
こちら、クリックお願いします。
まぐまぐサイトです。
[PR]
# by ogyuyoko | 2012-08-12 15:18

商工会議所の活用

d0137963_1118486.jpg


新宿で打ち合わせがある、ということで
お忙しいところ商工会議所のUさんにお立ち寄りいただきました。
そして、いろいろな資料をいただきました。

わたし自身は、相談員として東京商工会議所にお伺いしたことはあったのですが
東京商工会議所さんはすごい。
創業相談だけではなくて、経営全般、M&Aや融資、税務会計、従業員の福利など
なんでも幅広くフォローしていただける大きな組織です。
商談会や、プレスリリースのサービスなどもあり、活用の幅は広がります。

わたし自身が会員となることも、考えようと思いました。

キャリア35でも、商工会議所や青色申告会などの利用や活用方法をお話しても、お役にたてるかしら。
[PR]
# by ogyuyoko | 2012-06-19 11:23

まずは、あなたが第一歩を踏み出さなきゃっ!

「わたし、どうしたらいいんですかっ!」泣く

こんな相談場面になるときがあります。

わたし、どうしたらいいか、は、ご本人は実はわかっている
または、わかろうとしないで、いまの私をわかって
という主訴のことがあります。

つらい事、悩むこと、感情がとめられないこと
そういうときはある。

でも、どうしたらいいか
それはあなたが決めるということに直面しないとならないのでした。


感情がわきあがる場面なら、想像のつくこのせりふ。

実は、
起業のご相談を受けているときにも出てきたりします。


わたしは、○○で、○○で、○○です
で、わたしはどちらが向いてますか
とか、
わたしはどうしたらいいですか


どかーんと丸投げされる人生の質問

こんな大きな質問をして、
冗談ではなくほんとうに
答えを待っていたりするのでした。

しかも与えられた情報は、ほんのわずか。



ちょっと待て!



あなたは、何も語らずして
第三者が、親のようにあなたをわかってくれてるとおもう?


天に任せて占いを受けるように
自分の行く末を決めてしまうの?



事業を始めるということは
どんな小さい事業であっても

自分だけの問題ではない
家族、それから周囲の人々、多くの人と金銭を巻き込む
大変なこと

社会に影響を与えることです。





で、どうしたらいいですか?


それは自分が決断しないという 責任を回避したい姿勢にも見え


学校の先生が授業で教えてくれるような・・・
明快な答えを・・・
ぽかんと待っていませんか!?


これから自分の社長になろうとしている人が、こんなことで、どうするんですかい!





いつでもやさしいオギュウさんではあるのですが


起業をして立ち上がろうとしている女子に対して・・・・


もしかしたら、中年おばさんの小言も混じるかもしれないけど
毒舌辛口叱咤激励、声を大きくお伝えしないと
響かないこともあるのかもしれない
と、思うときもあったりするのです・・・




辛口の叱咤激励

してもいいですか?
[PR]
# by ogyuyoko | 2012-05-31 00:30