ブログトップ

表現と家族をサポート おぎゅう行政書士事務所のブログ

ogyuyoko.exblog.jp

年収低い夫婦ほど多く「愛している」「離婚考えた」

今日の読売新聞に、

年収が低いほど、結婚相手を愛している割合が高い――世帯年収別に行った夫婦の幸福度調査で、こんな結果がまとまった。

という記事がありました。


現実のところ、どうなんでしょうか。
ただ、高年収のご主人の場合、
お仕事が激務で奥様とゆっくり過ごす暇もなく、
良好なコミュニケーションが取れていないという中で
家庭を激しいストレスのはけ口としてしまう方がいらっしゃる傾向はあるように思います。
妻としては、これではただ辛いばかりです。

そうであるなら、
年収が低い中で互いに支えあうしかないじゃないと
少々あきらめながらも生活を重ねていくことが幸せの図でもあるのかもしれません。

しかし、なかなかこのバランスはむずかしいところで、
夫婦のどちらか、もしくは二人とも借金を抱えてしまうこともあるでしょう。
最初は軽い気持ちで借りたカードの返済ができず
最善の選択として自己破産をするしかない、となる場合も多くあります。
そうすると、迷いなく離婚を選ばれてしまう方も多いのではないでしょうか。
破産=離婚
借金問題でご夫婦の関係が悪くなってしまったのならともかく
そうでないのなら、離婚を急ぐ必要はありません。
「え、破産って、一家でするものじゃないの?」と
うちの母にも聞かれちゃったことがあるのですが、そんな誤解があるのでしょうか。
ちゃんと説明してさしあげたいところなのです。
[PR]
# by ogyuyoko | 2008-01-04 20:58

謹賀新年

明けましておめでとうございます
今年がより良い年でありますように!
058.gif
[PR]
# by ogyuyoko | 2008-01-01 06:30

紅白が始まりました

今日は、銀座で「4分間のピアニスト」という映画を見てきました。
街はお正月を迎える空気でいっぱい。

いろいろなことがあった1年間ですが、
いろいろな気づきと支えをいただきました。
深く感謝しております。

いいお正月を迎えられますように・・・。
[PR]
# by ogyuyoko | 2007-12-31 20:14

結婚・離婚ラッシュ

芸能ニュースでは結婚・離婚のニュースが続きますね。
毎年こんなにあったかしらんと、ちょっと驚いています。
お正月休みには週刊誌も休刊するので、それを狙ってのことだとテレビでコメントしている方がいらっしゃいました。なるほど・・・。

われわれ一般人は、年末年始のばたばたした時期に結婚・離婚の手続きに踏み切れる方は少ないと思いますが・・・、「お正月」という家族最大のめでたい行事を控え、主婦の方には気苦労も多かろうと想像しております。
新年を迎えるということをきっかけに、いろいろ考えてしまうこともあるかもしれませんが、お正月だけが特別な1日ではなくて、毎日が新しい大事な1日。
これから寒波もやってくる様子!
少なくとも風邪引かないように、少しでも楽しく笑えるように、2008年のお正月を過ごしたいですね001.gif

昨夜から本格的に取り組んでいた課題を書き終え封をしました・・・。
[PR]
# by ogyuyoko | 2007-12-31 00:13

計算に身悶え

年末ですね。
近所のお花屋さん、スーパー、みな賀正モードです。
なんだかばたばたと過ごして全然年越しの気分でない私であっても
周囲の環境に背中を押されてしまいます。


そんな中。
d0137963_0403258.jpg
AFP資格取得のための課題をやっております。
現在FP技能士は登録可能状態にあるのですが、AFPを取得して登録しようと考えています。
この課題がパスできれば、合格です。
(ファイナンシャルプランナーという資格はいろいろ分かれているのでややこしいのでした)

ファイナンシャルプランナーは、
お客様それぞれの方々の生き方に応じた計画を実現させるために
保険や資金運用、相続などのご相談をお受けする資格者です。
私としては、書類を作成することに関係するお話にとどまらず、
日々のお金のことも含めたご相談をおうけしていきたいと考えています。
やっぱり、日々の生活には先立つ物は大事です。
それに自己破産などの事務を長らくして得た経験ですが
数字はうそをつかないので、お財布の中身を見直すと
いろいろなことが客観的にわかってきます。

そんなわけで、行政書士受験時代には考えてもいなかった
FPの資格取得に立ち向かっているわけでした。

しかし、実は私、もともとものすごい文系タイプ。
計算は大の苦手です。
さかのぼれば子ども時代。
なかなかそろばん3級が合格できなくて辛かったこと辛かったこと。
でも今はエクセル他便利なツールがありますので、
答えを導く道筋さえ読めれていれば、
業務的に苦労することはあまりありません。

が、これは、鉛筆書きで提出するようにと指定の出ている課題。
ああ、エクセルで作って解決してしまいたいという悪魔のささやきを振り切りながら
計算機でポチポチとやっているわけです。
もう悶絶しております。

これが終わらねば年越しできない!
というわけで、
今日も夜はふけてゆくのでありました。
[PR]
# by ogyuyoko | 2007-12-30 01:16